歴史の記事一覧

18 件みつかりました。

  • 今年は明治改元から150年
    今年は明治改元から150年
    【近代日本の出発点、明治維新を考える】  慶応4年(1868年)9月8日に、元号が明治と改められて今年は150年。近代日本の起点となった明治維新とはどういうものだったのでしょうか。非常に短期間の間に日本は、二百数十の藩からなる地方分権の封建体制から中央集権の近代国家に転換し、欧米列強に負けない国づくりをしていきました。驚異ともいえるドラスティックな政治改革はどうしてなし得たの
    記事全文を読む
  • 来年5月に「平成」から新元号に変わる
    来年5月に「平成」から新元号に変わる
    【日本固有の歴史を刻む元号とは】  昨年12月1日の皇室会議で、天皇陛下が平成31年(2019年)4月30日に退位することが決まりました。翌5月1日に皇太子殿下が新天皇に即位し、その日から元号が現在の「平成」から新しく変わります。天皇が譲位(生前に退位)するのは江戸時代の光格天皇以来約200年ぶりといわれます。これにともない「平成」の時代も幕を下ろします。1300年以上にわた
    記事全文を読む
  • 農業革命・産業革命と世界人口
    農業革命・産業革命と世界人口
    【超長期的人口推移から考える人口の世界史】  2017年、世界の人口は75億人に達したと推定され、なお増加を続けています。有史以来、人類はどのように増加してきたのでしょうか。歴史人口学の視点から調べてみました。
    記事全文を読む
  • 白い大陸、南極への挑戦
    白い大陸、南極への挑戦
    【昭和基地開設から60年】  日本からはるか14000㎞。地球の南の果てにあるのが南極大陸です。日本は1956年11月8日、永田武隊長率いる第1次観測隊53名が南極観測船「宗谷」で、東京の晴海埠頭から南極に向けて出航しました。翌57年1月29日、南極の東オングル島に到着し、ここを当時の元号「昭和」にちなんで昭和基地と名付けました。そして、今年1月29日に昭和基地の開設から60
    記事全文を読む
  • 歴史研究で注目を集める水中考古学
    歴史研究で注目を集める水中考古学
     世界の海底には昔の沈没船や、地震災害などで沈んだ海底都市が今も手つかずの状態で多く残されています。海底に眠るさまざまな遺跡から歴史を調査研究するのが水中考古学です。自然の風化や戦乱、盗掘などで壊されることが多い陸上の遺跡に比べて、厚い水の層に守られた水中遺跡はほぼ原形をとどめて当時の面影を伺うことができます。長い沈黙を保って海底に眠り続けてきたこれらの遺跡は、何を語ろうとし
    記事全文を読む
  • 文字はどうして生まれた?
    文字はどうして生まれた?
    【文字の誕生と進化の歴史を探る】  私たちが日常読み書きする文字。漢字や仮名文字、アルファベットだけでなくア ラビア文字やハングル文字、キリル文字(ロシア文字)など世界には実に様々な形の文字があります。人類はいつ、何のために文字を発明したのでしょうか。文明を記録し、歴史を刻んできた文字はどのように変化し、進化を遂げてきたのでしょうか。人類ならではの貴重な遺産である文字について
    記事全文を読む
  • 読み書き能力と出版文化から江戸時代を考える
    読み書き能力と出版文化から江戸時代を考える
     現代の日本では、すべての子どもが義務教育で読み書き能力を身につけ、自由に本を読んだり、ウェブサイトを閲覧したりすることができます。しかし、世界を見渡すと簡単に本を入手し、読むことが困難な国もあります。  日本でも、中世までは読み書き能力を持つ人は、貴族や武士などごく一部の人に限られていました。庶民にまで読み書き能力が広まったのは、江戸時代に入ってからのことです。読み書き能力
    記事全文を読む
  • 江戸時代の人々を夢中にさせた「和算」
    江戸時代の人々を夢中にさせた「和算」
     「和算」とは、江戸時代に日本で独自に発展した数学のことです。その基本となったのが、中国から伝わった漢文で書かれた数学書です。江戸時代になると、「和算」が世界に先駆ける業績を上げる一方、算額奉納という日本独自の文化も生まれました。  明治以降、和算は教育現場から姿を消していきました。しかし、現在ではその素晴らしい研究内容や文化が見直され、静かなブームになっています。「和算」の
    記事全文を読む
  • 安倍首相が「戦後70年談話」を発表
    安倍首相が「戦後70年談話」を発表
    1日本の過去・現在・未来を想い、平和について考える  安倍内閣は終戦記念日前日の8月14日、戦後70年の首相談話を閣議決定の後、発表しました。  首相談話は戦後50年の節目となる1995年に、当時の村山富市首相が発表した「戦後50周年の終戦記念日にあたって(村山談話)」が最初で、戦後60年の2005年にも当時の小泉純一郎首相が出し、今回の安倍首相談話に引き継がれています。  
    記事全文を読む
  • 特異な歴史を歩んできた沖縄
    特異な歴史を歩んできた沖縄
    【現在、日本にあるアメリカ軍施設の73・8%が沖縄に集中】 いま、アメリカ軍普天間飛行場の辺野古沿岸への移転をめぐって沖縄が注目されています。なぜ、沖縄にアメリカ軍基地がこんなに多く存在するのでしょう。実は沖縄の歴史が大きく関わっているのです。沖縄はかつて琉球国王が治める独立国だったという特異な歴史を歩んできました。こうした沖縄の歴史を振り返ることで、現在、沖縄が抱えている多
    記事全文を読む

18 件みつかりました。

バナー
デジタル新聞

企画特集

注目の職業特集

  • 歯科技工士
    歯科技工士 歯科技工士はこんな人 歯の治療に使う義歯などを作ったり加工や修理な
  • 歯科衛生士
    歯科衛生士 歯科衛生士はこんな人 歯科医師の診療の補助や歯科保険指導をする仕事
  • 診療放射線技師
    診療放射線技師 診療放射線技師はこんな人 治療やレントゲン撮影など医療目的の放射線
  • 臨床工学技士
    臨床工学技士 臨床工学技士はこんな人 病院で使われる高度な医療機器の操作や点検・

[PR] イチオシ情報

媒体資料・広告掲載について