記事一覧

311 件みつかりました。

  • 「NRI学生小論文コンテスト2013」入賞者決定
    「NRI学生小論文コンテスト2013」入賞者決定
    株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、「世界に向けて未来を提案しよう! あなたが考える“わくわく社会”を描いてください」をテーマとした、「NRI学生小論文コンテスト2013」の最終審査を行いました。厳正なる審査の結果、大賞3作品、優秀賞7作品、特別審査委員賞1作品を選出しました。高校生の部においては、木田夕菜さんが2年連続で大賞を受賞しました。同じ応募者が大賞を2度受賞することは、コンテスト始まって以来のことです。)
    記事全文を読む
  • 広島カープの戦後史
    広島カープの戦後史
     プロ野球セ・リーグでは、広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。原爆投下からわずか5年後、焼け野原の広島に生まれたカープは、市民球団としてさまざまな困難を乗り越えながら、復興を担う広島市民の心の支えであり続けました。60年以上にわたるカープの歴史を振り返りながら、プロスポーツと地域の関係を考えてみましょう。
    記事全文を読む
  • 日本の領土問題を考えよう~北方領土、竹島、尖閣諸島問題~
    日本の領土問題を考えよう~北方領土、竹島、尖閣諸島問題~
     領土とは、国家が所有する陸地を指し、国家はその領土に対して主権を有しています。領海は国家の領域を構成する部分で、沿岸から一定の幅を持つ帯状の水域です。日本の領土は、第2次世界大戦後の1952年4月に発効したサンフランシスコ平和条約によって確定しました。しかし、ロシアとの間で北方領土問題、韓国との間では竹島問題、さらに尖閣諸島は中国と台湾が領有権を主張し、中国の巡視船など中国
    記事全文を読む
  • 学業に悪影響を及ぼす「ブラックバイト」
    学業に悪影響を及ぼす「ブラックバイト」
     いま、学生らしい生活を脅かす「ブラックバイト」が社会問題化しています。学費の高騰、仕送り額の減少、奨学金制度の不備などで、アルバイトをしなければ学生生活を送ることが困難な学生が増えています。こうした学生につけ込むように、休みのない過酷なシフト、過大なノルマやサービス残業など、違法な労働を強いる「ブラックバイト」が広がっています。この結果、授業に出ることが出来ず、留年・退学に
    記事全文を読む
  • 先端科学研究が宇宙の謎に迫る
    先端科学研究が宇宙の謎に迫る
    【重力波観測、X線天文学、ニュートリノ振動】  宇宙と物質の成り立ちについて人類の理解を飛躍させる新しい科学研究に期待が集まっています。「重力波観測」や「Ⅹ線天文学」、「ニュートリノ振動」などの先端科学研究が宇宙の生成や物理法則の謎に迫り、正体不明の暗黒物質や暗黒エネルギー、反物質といった宇宙の神秘の解明に挑んでいます。新たな天文学や物理学の道を拓く最近の研究成果を探ってみま
    記事全文を読む
  • 「食品ロス」を削減するために
    「食品ロス」を削減するために
    【フランスでは食料廃棄を法律で禁止フランスでは食料廃棄を法律で禁止】  農林水産省によると、2013年の日本の年間食品廃棄物は2797万トンと推計されています。このうち約632万トンは、売れ残りや期限切れの食品や食べ残しなど、本来食べられるはずの食品です。まだ食べられるのに捨てられている食品を「食品ロス」と呼んでいます。  2004年にノーベル平和賞を受賞したケニアの環境保護
    記事全文を読む
  • 税金逃れの 「タックスヘイブン」とは
    税金逃れの 「タックスヘイブン」とは
     パナマの法律事務所から膨大なデータの「パナマ文書」が流出して、税金逃れの「タックスヘイブン」(租税回避)が話題を集めています。有名な巨大企業や富豪、世界の要人関係者の名前なども登場しています。世界的に経済格差が拡大する中で、特定の会社や富裕層の税金逃れに対する反発が強まっています。タックスヘイブンとは何なのでしょうか?
    記事全文を読む
  • 観光立国「日本」を 支えるために
    観光立国「日本」を 支えるために
    【不足する「通訳案内士(通訳ガイド)」】  外国人旅行者の訪日を促進するため、政府は2003年に地方公共団体や民間と共同で「ビジット・ジャパン」キャンペーンを開始しました。以降、訪日ビザ(査証)の要件緩和や円安などを受けて、中国などアジアを中心とした訪日ブームが続き、昨年の訪日外国人は過去最高の1974万人を記録しました。今年中には2000万人を突破すると見られています。こう
    記事全文を読む
  • イギリス離脱で揺らぐEU(欧州連合)
    イギリス離脱で揺らぐEU(欧州連合)
    【戦争の反省から生まれたEU イギリスで何が起こっているのか】  いま、EUに熱い関心が寄せられています。ヨーロッパの統合は、1952年の欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)設立まで遡ります。欧州では2度にわたる世界大戦の反省から、戦争の原因の一つとなる石炭や鉄鋼の共同管理を目的に、フランス、ドイツ(旧西ドイツ)、オランダ、ベルギー、イタリア、ルクセンブルグ6か国でECSCを発足さ
    記事全文を読む
  • 「猫ブーム」の陰で―日本人と猫の歴史から考えるペットとの共生
    「猫ブーム」の陰で―日本人と猫の歴史から考えるペットとの共生
     日本では、2012年をピークに犬の飼育数が減少しているのに対して、猫の飼育数は年々増えつづけています。空前の猫ブームは、安倍政権の経済政策「アベノミクス」にならって「ネコノミクス」とも呼ばれます。現在の猫ブーム、そしてペットの飼育が抱えるさまざまな問題を追ってみました。 - 日本人は昔から猫が大好きだった -  アフリカ原産の猫は、文明の発達にともなって世界中に広がりました
    記事全文を読む
  • 今年は日本の国連加盟60年
    今年は日本の国連加盟60年
    【日本の国連外交と国連改革を考える】   国連に加盟して60年目の今年、日本は安全保障理事会(安保理)の非常任理事国(任期2年)に選ばれました。いま国連はシリア内戦や核拡散、ウクライナ情勢で有効な機能を果たせず、多くの加盟国から安保理を中心とした国連改革の声が巻き起こっています。国連加盟60年の節目に安保理メンバーとしての日本の国連外交に注目が集まっています。
    記事全文を読む

311 件みつかりました。

バナー
デジタル新聞

企画特集

注目の職業特集

  • 歯科技工士
    歯科技工士 歯科技工士はこんな人 歯の治療に使う義歯などを作ったり加工や修理な
  • 歯科衛生士
    歯科衛生士 歯科衛生士はこんな人 歯科医師の診療の補助や歯科保険指導をする仕事
  • 診療放射線技師
    診療放射線技師 診療放射線技師はこんな人 治療やレントゲン撮影など医療目的の放射線
  • 臨床工学技士
    臨床工学技士 臨床工学技士はこんな人 病院で使われる高度な医療機器の操作や点検・

[PR] イチオシ情報

媒体資料・広告掲載について